🇺🇸 | 🇩🇪 | 🇫🇷 | 🇮🇹 | 🇪🇸 | 🇵🇹 | 🇯🇵 | 🇨🇳 | 🇰🇷

Delivering on the Promise of Purity

L-アルギニン

L-アルギニンは、必須アミノ酸の一つです。バイオ医薬品製造において、L-アルギニンはタンパク質の安定化剤、特に凝集抑制やリフォールディング工程の溶液添加剤として良く使用されています。アミノ酸は糖類やポリマーなどの安定化剤と同様に、凍結時の保護と凍結乾燥時の保護の両方の効果を発揮することが知られていますが、アミノ酸は物理化学的安定性がより優れています。また、溶液ならびに固相の両状態でタンパク質凝集を抑制することが知られており、凍結乾燥時のタンパク質の安定化剤として使用される機会が増えています。
L-アルギニンは、溶液中の分子間で特異的な化学構造と物理化学的特性を示し、凍結乾燥タンパク質製剤の安定化に付加的なベネフィットをもたらします。
また、一般的に細胞培養培地の主要成分としても使用され、目的タンパク質の高濃度発現時の凝集抑制のためにも活用されています。

Pfanstiehl社のL-アルギニンは、USP (United States Pharmacopoeia), EP (European Pharmacopoeia), JP (Japanese Pharmacopoeia), ChP (Chinese Pharmacopoeia)が定める基準に適合しています。

製品製品コードCAS番号
L-アルギニン, High Purity, Low Endotoxin, Low Metals, USP, EP, JP, ChPA-17074-79-3
L-アルギニン塩酸塩, High Purity, Low Endotoxin, Low Metals, USP, EP, JP, ChPA-1711119-34-2

パッケージサイズ:1kg、5kg、10kg、25kg、50kg

評価用サンプル(100g)をご用意しております。